2008年06月30日

さよなら絶望先生

昨日は店の送別会。
携帯コーナー、ソフトバンクモバイル担当四人総入れ替えというなかなかハードな異動を送別するには辛いもの!
かどうかは知らないけど、タイ料理で送別。

タイシャブ、筍と豚の炒め物、チャーハン(ナシゴレン?)、タピオカ
飲み放題で4000円。
送別の奴らからは金貰えないから5000円。
高いよ。。。。

タイシャブは初めてでしたが、美味しんぼ愛読者の俺は器具の使い方は万全。

ラーメンの麺チャッチャするやつの小さいやつに入れてシャブシャブすんだよねーと
「こうやって使うんだよ」
とベビーコーンを泳がせてご満悦の俺だが、店員
「野菜は入れちゃってください。」
しっかり煮るんだそうだ。ちょっぴり硬くて生臭いベビーコーン。

シャブシャブするものは魚の練りもの三種類。獣肉は使わないのかな?何分初めてなものでわからないけど、白身魚の団子、それに海苔巻いたもの、パクチーを白身魚の薄切りの切り身で巻いたもの、の三種類。

最初に戻ってほしい。これで4000円だよ?親指第一関節大の団子が一人一個。これで4000円。もう言うまい。

団子関係ははっきりいってセブンイレブンのハンペンのが美味い。

白身魚のパクチー巻きが美味かった。

チリソースにつけて食べるんだけど、白身魚のあっさりと火を通した歯ごたえ、チリソースのかなりの辛さ、パクチーの爽やかが婚前一体(違うけど合ってるのはなんででしょう。)となって、ああ美味い。
正に婚前の感じで、他人行儀なところがいい。名字までは一緒になってないというか。ウマス。

チリソースかなり辛めで、ボディブローでじわりじわりくる持続性の辛さ。俺は好きだが皆辛過ぎると甘口のタレを貰っていたが、それも辛かったらしい。

筍と豚の炒め物はこれも辛いのだがココナッツミルクの甘味の主張も出ていた。
向こうのココナッツミルク使ったカレーみたいな味なんだけど、俺ココナッツミルク嫌いなんだよね。隠し味程度にしておけばいいのにさ。

チャーハンはチャーハン。薄味で辛いものに飽きてきたところで出て来たので好評。ナンプラー(魚で作った醤油?魚醤)をかけて食べるのだが、うん、味に深見がDELLね。なんてもう酔っ払っててよくわからん。
ナンプラーの中にも唐辛子。一つ食べてみたら辛いのなんの。唐辛子噛じってんだから当たり前だけど。


飲み放題だ一番盛り上がった。
同僚、佐藤君が
「ビール、ジョッキないの?」
グラスできてたから面倒になったんだろう。
で出て来たのが


ピッチャー。

私のピッチャーを見てください。
確かに取っ手は付いていますが、それはジョッキではありません。
私のピッチャーはよいピッチャー。


タイ料理のくせにスーパードライなんで味が薄くて辛さを洗い流せない。
なんで俺の飲み物はメコンソーダ。タイのウイスキーのソーダ割り。くせがなくて取っ付きやすい。スーパードライよりはこっちのがいいや。
ほんとはタイのシンハービール飲みたかったんだが、飲み放題外で330の小ビンが700円。ありえない。

辛いもの好きならいいかも。高いけどね。


アドホック(紀伊国屋書店の裏)八階、名前忘れた。ヤリマンみたいな名前だった。
posted by boin(タ) at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告知

七月の「オシム祭」は七日の予定でしたが、二日でいかがでしょうか。

題して
「さてオシムで決まったみたいだが二周年祭」

二周年の変換さえままならないこの携帯を二年間も使わないと違約金を支払わなくてはいけないなんてどうなんでしょうか。



閑話休題。

まんまやんけ!なタイトルでしたが、一つお願いします。


七日は七日で書くかもしんないけど。
posted by boin(タ) at 11:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

俺的映画批評

ランボーファイナル

いや見てないけど。

アフガニスタンではウサマやオマルと共に闘ったランボー。

しかしアメリカプロパガンダヒーロー。

華氏911でブッシュの関係してる企業がタリバンを招待していた、とかやってたらしいけど。
それは色々政治的配慮が見えるんだが、批判のみされてしまう。


栄光の堕ヒーロー。ランボーってそんな感じ。
posted by boin(タ) at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すんどめ大王

つけめん大王をもじってみたものの今市。

「先っぽだけでいいから先っぽだけでいいから」
とお願いしてなんとか性交、いや成功(どっちでもin@ともさかりえ)したものの、

「本当に先っぽだけだったのね」

って言われたら辛いよね。
posted by boin(タ) at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここではないどこかってなんぼのもんじゃい

最近家にまだいるのに
「帰りてえなー」
なんて思うことがあってどこにだよって話しだが、公私ともに嫌になる事が多いなあ、ってか公なんかねえぞ俺。
とか思ってたら町屋で乗って来た姉ちゃんちょっとアッキーナに似てるちょっとちょっとちょっとだが。でも髪の毛の匂い嗅ぎながら乗って来たのはどうかと思うわ。臭いんか?臭いんか?

とにかく朝6時まで眠れず。ミクシーでシュールしりとりずーっとやってた俺。壊れかけのRadioか?
壊れかけたとしたら原因はアレだな、ちゃぶ台が足に落ちてきたアレだな。そこでしっかりとちゃぶ台返ししなきゃいけなかったんだな。

うーん
うーん
うーん

帰りたい。どこに?知らんよそんなこと。
posted by boin(タ) at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

マーベラス!

頼む。お願いします。一生懸命書いたから飽きずに最後まで読んでください。


俺は人に話しを伝えるのが苦手だ。まとめることができないんだ。

今までもここで何度か書評、じゃねえな、読書感想文は書いてきたけれど、内容は書いてこなかった。書けなかったんだ。
しかし、やらねばならぬ。あの映画を見た責任をとらねばならぬ。

「案山子(かかし)男 オン・ザ・ビーチ」

パソコンテレビGYAOで放映中のホラーのふりしたギャグムービーだ。

(登場人物の名前は一人も覚えていないので仮名ですご了承くだされ)
アメリカのとある大学の野球部に伝わる話。
昔いじめられっこが酷いいじめを受けた末に死んでしまった。事件にならず恨みを持った少年の魂は案山子に乗り移り、次々といじめっ子どもを殺していった・・・

それをネタに新入生の肝試しを行うMVPプレイヤーのジョニーとキャプテンの翼。新入生の中には翼の親友、太郎もいた。太郎は糖尿病でインスリンを注射しないといけないほど重度。だから本来運動などもってのほかなのだが、太郎が想いを寄せるキャサリンが呼んでいると騙されて肝試しに参加するはめに。
車に詰め込まれる太郎を尻目に翼はキャサリンとしっぽり濡れ濡れ。
濡れ濡れしている間に太郎はジョニー達に畑の案山子に縛り付けられ、放置される。

何時間か経ち、濡れ濡れも終わりまったりの頃、ジョニーも太郎のことが気になり、新入生達に様子を見に行かせる。
太郎は低血糖になり、意識不明になっていた。慌ててコーチのシャムロックに電話したが留守電になってしまう。
そこで新入生達、はたと気付くのであるが、太郎を縛り付けておいた案山子がない。

そして惨劇の幕が開く。

のだが。

笑っちまうんだこれが。
まず案山子男、へぼい。東急ハンズで3000円位で売ってるようなマスク被ってる感じ。余りにもチープ。

そして惨劇の舞台がタイトルの「案山子男オン・ザ・ビーチ」でもわかる通り、海岸なのだ。

ジョニー達は新入生に太郎の様子を見に行かせて結果も気にせずビーチに遊びに来ていたのだ。
当然女の子もいて、若い男三人女二人となればそりゃあいろいろ恋愛のもつれも出てこようが、

これ、ホラーですから。
まるで「ビバリーヒルズ青春白書」だ。
なーんで青春ロードムービーになってんだよ。ビーチバレーとかしてるし。
そこに翼とキャサリンがやってきて、翼は太郎にした仕打ちでジョニーを詰る。当然険悪なムードになる。
夜になればやはりギターを弾いて歌うやつが出てくる。青春の定番だ。
場の緊張は解れ、翼とジョニーは仲直り。
ギター君は自作の歌を歌う。
「さよなら〜僕の人生〜」
とかなんかそんな歌だ。
あーそんな曲歌ってると知らないよーって思ってたら、ほーらきた案山子男。
ビーチバレーのネットのポールをやり投げみたいにブン!ギター君、絶命。
ベタだ。ベタ過ぎる。
生き残った翼達はコテージに逃げる。追いかける案山子男。あーもう捕まりそう!タスケテーとその時。
コーチだ!
留守電を聞いたコーチが駆け付けてくれたのだ!
コーチ対案山子男。
実はコーチ、知ってる人は知っている格闘家でありプロレスラーであったケン・ウェイン・シャムロックなのだ。案山子男よりでかいんよ。
案山子男は明らかに着太りだが、コーチはTシャツ。ホラーの主役よりちょい役がでかいし強そうってどういうことだよ。

殴られ、蹴られ、案山子男ピンチ!
何とかバックを取ってスリーパーで案山子男がコーチを仕留めた時、翼達は道路に出た。
車だ。車が走っている。
キャサリンではない女が助けを求める。ヘルプミー。
しかし車を運転しているのはそう、案山子男だ。
ちょっと待て。さっきまでコーチと格闘してたろうが。いつの間にだよ。
ま、女の子は轢かれる。おしまい。

残った翼、ジョニー、キャサリンは太郎のいる病院へ。(説明し忘れていましたが、翼とキャサリンがビーチに行く前に病院に運び込んでいました。)病院といってもまだ開業前で、院内にもビニールなんかが貼ってあるような状態。医師であるキャサリンの義兄が勝手に利用して治療に当たってくれていたのだ。

太郎の意識が戻れば案山子男もいなくなるはずだと思い、皆で必死に治療するも太郎は心停止状態に。
電気ショックを与えるがうまくいかず、AEDを使用することになるが、別の部屋に置いてある。
皆で移動すると、来ました案山子男。
翼と案山子男の死闘が始まり、翼が手にした武器は何とAED。案山子男に使う暇あるかよおいおい。
ところが案山子男にAED当てた途端にのけ反る太郎。
やり過ぎだ。やり過ぎだよ。
「もう少しよ」と太郎の様子を見ているキャサリンが言うのだが、心電図は前の部屋だ。どうやってわかんだよ。
キャサリンのその一言を聞いて翼AEDをもう一撃!
目覚める太郎。倒れる案山子男。案山子男の悪夢は去ったのだ・・・



っておい!
おかしいだろ!

とにかくツッコミどころ満載で笑いに笑った一時間半。ホント文章にすると何にも伝わらないけど、
百聞は一見に如かず。
百文は一見に如かず。

見て損はないですよお客さん。
posted by boin(タ) at 23:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

エドはるみ

080623_2131~01.JPG


チャレンジンぐぅ

と読ませたいのだろうが。

こりゃ無理があるでよ。
posted by boin(タ) at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕刊禁煙中

080624_1259~01.JPG
とほほ。
posted by boin(タ) at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙中

いや、禁煙中とか言ってる時点でダメでしょ、実際。
禁煙中ってのは期間中って事だもんね。
ま、実際タバコなんて吸っても吸わなくてもどうでもいいわけで、肺ガンになる確率が上がるなんてのはあくまでも統計でしかないわけだ。
鼻のデカい奴はちんこもデカいとか猫が顔を洗うと雨が降るとか風が吹くと桶屋が儲かるとかそんなのと基本は同じだ。
鼻がちっちゃくて実際見た目たいしたことなくても、いざというときに研ぎ澄まされていればいいし、風が吹いた程度じゃ今の世の中桶屋なんぞ儲からない。むしろ桶屋なんてない。
ま、いつも通りの脱線だ。気にし凪いでいただきたい。ああ、良い風ですとも。

で?なんだっけ?


ああ、禁煙中だ。きっちり本当にわからなくなっていましたが、何か。

俺はタバコはあってもなくても平気だ。タバコ吸いたくてイライラしたりすることはない。だから
「やーめた」
と思った時点で止めることはできる。タバコ未来予報図だ。

ほらおもったとおりにかなえられてく。

でも飲んでるときはダメだ。吸いたくなる。否、吸う。

実はもう一カ所だけどうしても吸いたくなるところがある。
上野公園だ。

博物館とか行った帰り、上野公園をブラブラしているとどうしてもタバコが吸いたくなる。

なんでかな?って思ったら、リラックスしたとき、心が解放されている時に吸いたくなるのだね。上野公園で吸いたくなるの行きじゃなくて帰りだもんね必ず。

これから14億の大日如来見に行きます@上野公園。タバコ買っていったほうが良いかしら。
posted by boin(タ) at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続ミックミク

コミュ作った。
入れ!


は嘘として、私の入ったコミュ達。



新宿のラーメン屋さん
足立区のラーメン屋さん
城西大学フォーク
眼鏡屋集まれ
貧乳萌え
デブ専(ゲイ)
ウサマ・ビンラディン
ビットトレント
ノンフィクション


なんだこりゃ。

俺はホモでもないし巨乳「も」好きだしテロリストではない。
酔っていたとしかおもえない。

因みにマイミクは嫁一人。


だが断る!
posted by boin(タ) at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ミックミクにしてやんよ

ミクシーを始めた。
大して面白そうではないから移籍の予定はない。
ただ、向こうでも日記書こうかな、と。
今までここのテーマは「非日常的日常」でした。でしたってか、です。これからもこれです。

ミクシーのブログのテーマは「虚構」でいきます。


ま、早い話が嘘ばっか書いてやる、ということ。
面白くは、する。
posted by boin(タ) at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

編集中

昨日のことを書きたいのだが、とにかく色々な事があって何を書いたらいいのか何から書いたらいいのかさっぱり わからないので暫くお待ち下され。あいや、暫く暫く。

とりあえずポリスは公然猥褻。
posted by boin(タ) at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

幕末

20080618005101.JPG
リアディゾンちゃんはグラビア界の黒船だと言われたが違う。違うのだ。
オナニー界の黒船なのだ。黒船の船長、ペリーだ。オナペリーだ。
そして今日もまた、2グラムやせるのだ。
posted by boin(タ) at 00:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

速報キター

しかし鳩山邦夫は凄い。ガンガン殺るね。法務大臣界のゴルゴ13だねこりゃ。

ついにいったか感のある宮崎勤。現代のアンチスーパーヒーローというか歴史に名を残す大悪人というか。やってることは最低もいいところだけど。

池田小の宅間とともになかなか忘れ難い存在だ。こないだの秋葉原の加藤なんてまだまだ小物。残る悪のカリスマは麻原くらいなものか。

宮崎の遺したものに
オタク文化のメジャー化
というのもあると思うんですね。
漫画好きアニメ好きがとことん弾圧された結果、反発した。そうしたらアングラなサブカルチャーだったオタクがメジャーへ大躍進したのだ。
もちろん今だって典型的宮崎風もいるわね。でかいメタル眼鏡、脂ぎった髪、小太り、とても20代には見えない。
一方でしょこたんや加藤夏希みたいなのやケンコバみたいなのが出てきたことも確か。「オタキング」岡田斗司夫もダイエットなんていうオタクでは考えられないような事をして、しかも成功させて本書いて一杯売れてるし。

オタクと呼ばれた人達が宮崎を反面教師にして健全な方向に伸びていったというのはあると思います。


ここで話しは変わる。
最近チャイルドポルノの規制がかなり厳しくなっていってるのはご存知だろうか。個人的に見るために持っているだけでも罰せられるらしい。栗山千明の12、3歳の頃のヌードもすっかり見つからなくなってしまった。まあいいけど。
このチャイルドポルノ規制は日本だけじゃなくて、世界中で拡がっている。もちろんこれはとても良いことで、子供のヌードなんて親が金に目が眩んで出しちゃったとか悪い大人が騙して写しちゃったとかしか考えられないわけで、
「10歳の私の全てを残しておきたい」
とか
「8歳のときに作ってしまった借金があと4000万円あって、返済に充てないといけない」
なんて自分の意志で脱いじゃいないだろうからやっぱりこれは無くしたほうがいいのだ。

うむ。椎名誠の文章はすぐ影響されるな。今日の俺ちょっと椎名誠入った。

閑話休題。
これも宮崎勤のせいだとしたら凄い影響力だ。いや、宮崎のというか宮崎の犠牲になった子供達のお陰で、といったほうが良いかな。

事件からちょうど20年だそうだ。相変わらず変な事件は増えているけれども、殺人犯で宮崎を超えるものは今だいない。いやいなくていいんだけどね。
posted by boin(タ) at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

デーブ

家庭を持つと、なかなか自分の為の外出が出来なくなる。たまの休みくらいは家でゆっくりしたくもあるし、子供と遊んだり嫁をからかったりして幸せの確認をしているといつの間にか夕方だったりする。


嘘です。


めんどくさいだけなのだ。すっかり出無精だ。昔はひょいひょい一人でライブ見に行ったりしてたもんだが。

昨日エイリアン展に行こうと思っていたのだが、お台場遠くて断念。てかめんどくさい。

それと、めんどくさいが一番の理由ではあるのだけれど、二番の理由としてはネットで見た気になってしまった、というのもある。

かなり詳細に写真が載っていたため、雰囲気も感じ取れたし、まあいいやってなっちゃった。
目玉展示みたいのは全て載っている感があったため、行ってもがっかりするような気がしたのだ。
そのかわり昨日はとんかつ和光に行った。とっても美味しゅうございました。


あ、13億だか14億だかの運慶の大日如来は見に行きますよ絶対。うちの宗派の本尊でもあることだし。
posted by boin(タ) at 08:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

新着記事を読む

朝日新聞の携帯版を購読している。
日刊スポーツのバトル面が充実しているからここにしているのだが。

今日の記事より。

秋葉原の通り魔事件で怪我をして頑張った警察官一名。

痴漢をして捕まった警察官一名。

ガンバリポリス、エロポリス、本日は引き分け。
posted by boin(タ) at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子を守る、ということ。

今日は奇しくもあの忌まわしき池田小学校の惨劇の日でもあり、二度とこのような悲劇が起こらないことを願い、午前10時、児童達が、父兄達が校庭に設置された平和を願う八つの鐘を鳴らしたのだそうだ。

そのたった三時間後の凶行。池田小学校の犠牲者の父兄の気持ちたるやいかに。
子供達の犠牲を嘲笑うかのような犯行にどんな思いをしただろう。

今回の犠牲者も19や20位の人も多い。

「行ってきます」

と言ったかどうかは知らないが、永久の別れとなるとも知らず、送り出しているわけだ。

子を持つ親として、子を亡くした親の気持ちは何とも察するに余りあるものであり、お気の毒に、とかそんな陳腐な言葉しか寧ろ出てこない。

なんとも言えねぇよ。はあ。


納得のいかない嵐が時折吹き荒れるようになったこの国で我が身を、我が子を守るためには己も嵐の暴風に負けない強さを得るしかないのだろうか。

「北風と太陽」の太陽は旅人にぶっ飛ばされて消えるしかないのだろうか。

そんな世の中なんだもの。隣でモンハンに夢中になってる奴がいきなり本物の武器を持って斬りかかってくることがないとは言い切れないのだもの。常に緊張感と心の余裕は持たねばならぬか。うん。

子を守る、というのは犠牲者にしない、というのもあるけれど、犯人にしない、というのもある。

今回の犯人だって25で
「世の中が嫌になった」
とか言ってるわけだ。25ですよ?お客さん。

25になってるやつの犯行を親のせいにするのは酷な気もするが、そこに到るまでの分岐点で間違えさせた罪は重い。

犯人も不幸なのであろうと同情の余地も感じてしまう。
死にたい、けど死ぬことが出来ない。誰か助けてくれ、誰か殺してくれ、俺が殺したら俺を殺してくれるか?お前を殺せば俺が死ぬのか?
殺したい死にたい殺したい死にたい殺したい死にたい殺したい死にたい・・・・・

どんな気持ちで静岡から車を運転していたかと思うと哀しくなる。もうすぐ俺は救われるもうすぐ俺は楽になる。助けてくれ。助けてくれ。

少なくとも俺は子供の逃げ道になってあげたい。ぎゅうぎゅうと角に追い込めばその反動でパンと弾けるかポーンとどこかへ飛んでいってしまうだろう。

子を守ることに奇道はないのだろう。正道を進みたいものだが、そんな道はどこにあるのだろうか。五里霧中だが、手を取って自信を持って進みたい。
posted by boin(タ) at 23:11| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無題

人事ではない。

繁華街
歩行者天国
人ごみ

仕事場こ目の前だってそういう場所だ。

突然の凶行を防ぐ手だてなどあるのか。

電車に乗るときだって突き落とされたりしないようにホームに電車が入ってきたときには重心を後ろにするように心掛けている。

街歩くときも警戒しなければならないのか。

コノクニハイッタイドウナッテシマッタノダロウ。
posted by boin(タ) at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さてオシムが起きたみたいだが

昨日金魚が死んだ。

3日前から生きてるのか死んでるのかわからない状態だったからまあこんなものかというところであろうか。
まあまあな大きさの水槽に金魚が一匹になってしまった。しかもそいつは5年前に体から綿みたいのが出てくる、魚にとっては致死的な病気を奇跡的に回復した奴だ。後遺症で成長しないけど元気一杯だ。わからんもんである。

死んだ金魚はみな同じところに埋めている。まあ30過ぎのおっさんが夜中に穴掘ってるのはどう考えても怪しいがまあ仕方がない。

金魚でさえ埋められるのだ。
娘がトイレに流されていたなんて知ったらどんな気持ちになることか恐ろしくて想像もできない。

死刑にはならないかもしれないけど殺しても殺し足りないだろうなあ。

遺族の前でも死刑反対って言えるのだろうか。

現行の刑罰のまんま死刑廃止すると有期刑しかなくなるわけで、どれだけ人を殺したり姦したりしても20年位ででてくるわけだ。

さて、20年社会から隔絶されていた殺人犯やらが社会復帰どうするのか?多分家を借りることすら出来ないだろうよ。
ならば塀の中のほうがマシだ、とまた罪を犯す。

空き巣とかの細かい刑だと今だってそういうのはいるわけだ。それで死刑がなくなって殺人嗜好癖や死体愛好癖みたいのがあるやつがそんなんなったらと思うとぞっとする。

明治だか大正だかの頃に、村の知り合いを殺して死刑になりそうなところが無期懲役になり、出獄した後に逆恨みでもって村に戻ったとたんに3、4人殺して回ったという事件もある。

人間には身体障害者のように身体的に健常者と生活を異にするしかない人がいるように精神的にも生活を異にしなくてはいけない人はいるわけだやはり。

身体障害者は施設に入り、精神障害者は病院か刑務所に隔離する。それも仕方ないでしょ。


死刑なんてあってもなくてもいいけど、有期刑しかなくなるのは怖いと思います。
posted by boin(タ) at 08:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

プライムカレー

プニプニ。

「お腹まわり、アウト」


我が家はダブルプレー。
posted by boin(タ) at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。