2007年12月30日

空耳アワー

今日の電車の車掌はモゴモゴしゃべるから


「棚に御忘れ物のないよう」

って言いたいんだろうけど

「オナニ忘れ物のないよう」

に聞こえた。


忘れませんて忘れませんて。
posted by boin(タ) at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪魔のトリル

挑戦だ。

今日行ったラーメン屋のことを書く。しかし、写真は載せない。
文章だけでどんなラーメンか表現するのだ。やれんのか!


新宿新南口でてすぐのところの、大人のおもちゃ屋の二階にある「海神」。立地は良いのか悪いのかよくわからない。塩ラーメンオンリーの店である。スープ使ってお茶漬けとかはやってるけど。

この店のラーメンの特徴は魚のアラでダシを取っていること。その日その日の良いものを仕入れてくるので毎日スープの材料になる魚は変わる。今日はタイ、鮭、ヒラマサ、あと忘れたが、5、6種類の魚のアラでダシを取っている。


スープはあくまでも透明感溢れる。脂が浮いた昼飯後のオシッコのように澄んでいる。一口すすると、うん、かなり魚の味。生臭いとかは全然ないが、煮干し等のスープよりもかなり魚が強い。あっさりした塩味にアラパンチ。物凄い完成度のスープ。

麺はかなり細め。しかしコシがあり、小麦の感じもする。あっさりスープには太麺だと麺の味が勝ってしまうのだろう。バランスよし。

具は至ってシンプルに白髪ネギとエビツミレと鳥つくね。白髪ネギの程よい辛さと歯ごたえがアクセントとなる。鳥つくねが唯一の肉なので是非ゆっくりと楽しんでもらいたい。モッチリして、肉自体の旨味も出ている。

塩ラーメンはあまり食べたことがないが、この海神より美味いところは行ったことがないような気がする。女性に好まれる味だと思うが、一階の大人のおもちゃ屋をなんとかしないと入りにくいだろう。とにかく美味い。
今日が二回目の訪問だったのだが、前回よりもスープが澄んでいた気がする。気のせいだろうけど、アラの種類によるのかも。近いうちにまた行こう。



どう?美味そう?
posted by boin(タ) at 00:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

キャー

師走。
俺も、走る。

遅刻だー

書いてる場合じゃないっての
posted by boin(タ) at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教科書問題

雨が降ったらポンポロロン
雨が降ったらピッチャンチャン

おじさんのかさは、一年生であった。娘が音読してくれた。
教科書見てびっくり!絵も俺が見たのと同じ。それもそのはず、あれは絵本だ。

野坂風でお送りしております。


おじさんのかさは非常に高級な傘なので雨が降っても使わない。しかし、ガキが相合い傘をしながら
雨が降ったらポンポロロン
雨が降ったらピッチャンチャン

と歌っているのを聞き傘を使ってしまう。するとポンポロロンピッチャンチャンとなる傘を益々好きになる。


しかし。

おじさんのかさはとても高価なものだ。おじさんはいつもシルクハットを被ってるような人で、きっと社長だ。そんな人が使わずに持っている傘なんてきっと骨がバッファローのツノか蟹の殻でできているとかそういうちょっとすごい傘だ。
一方、ガキ。
ガキの傘なんてどうせ拾ったビニール傘か黄色いスクール傘だろうよ、と思うが、違う。

ガキは「雨が降ったらポンポロロン」
と歌う。
これは傘が雨を弾く音だ。こんな良い音で弾く傘は相当高い。物凄い細かい繊維で編んだ傘じゃないとポンポロロンとはいわない。

ガキが歌うということは、ガキの傘もポンポロロンな傘ということだ。
おじさんが大切に大切にしている傘と同程度の傘をガキは持っているのだ。
しかもおじさんとは違い普通に使っている。このガキは相当な金持ちであるわけだ。

きっと世田谷あたりの話なんだろうな。
セレブセレブ
posted by boin(タ) at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

トリプルアクセルローズ

いやいやいやいや。
あれでもミキティ負けますか。
フリーは勝ちだったけどSPの差を守られてしまいましたな。途中の三回転のコンビネーションでバランス崩した位でホントに完璧な演技だったしました。色気がテーマでやってたけど、良い結果が出せて来てると思いまっすまっす。凄艶まであと少し。デデュを見てるような感じ出てたし。よかよか。


真央ちゃんは一発目のジャンプが猫ひろし化してたね。

しょーりゅーけん

クルクルクル
のはずが
くるり。

それでも優勝するんだからすごいねえ。

嫁は村主はいい年なのに頑張ってて偉いと言うが、あの人はキュウリに似ているから嫌いなのだ。あと、こん平師匠に似ている子もいて笑えた全日本でした。
posted by boin(タ) at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歴史のif

さて、ファッキンガム宮殿のところで久々のコメントを戴き喜んでいるわけであるが、

「キリストはサウスポーか」

もし、ホントにキリストがサウスポーだったならば。

恐らく、ヨーロッパ人は左利きばかりになり、字を書くのは左から右ではなく右から左に書くはずだ。そのほうが書きやすいから。

ってこれは別にたいしたことないな。ムーディ勝山が左から右へ受け流す〜って語呂が悪いからブレークしないくらいだ。

西洋人は左を大切にする。心臓が左にあるからだ。左手に結婚指輪するのも心臓に近いからだし。更にもってしてキリストが左利きだったりしたら左手は体の中でかなり重要というか神聖な部位になるだろう。

そして、この左手信仰がアジアに伝播しなかったとする。「でんぱ」の変換で出て来た「電波高専前」ってなんだ?
そして植民地化されたとする。

インドだかタイだかでは、トイレの後水を流しながら手で尻を吹くという。左手は不浄なものなのだ。
さーこれは大変だ。
奴らはお節介さんだ。当然無理矢理押し付けるだろう。これからはケツは右で拭け食い物は左で食え。

あなた。
「また馬鹿がわけわかんねぇこと言ってるよ」と呆れ顔の、そこのあなた。

昨日までウンコ吹いてた手でご飯食べられますか?しかもカレーとかですよ?激しい抵抗が起きること間違いない。
恐らく現歴史の抵抗とは比べ物にならないはずだ。現歴史の植民地化は経済現象だが、このifの状態は宗教現象だ。抵抗の度合いの比は現在の自爆テロの多さを見れば一目瞭然だ。

さて、ここから先が、読めない。より以上に弾圧し、成功すれば歴史はそれほど変わらず、ケツを拭く手が右手になっているだけだ。

しかし、もし、アジアのケツ拭き抵抗に西洋人が根負けしていたら。

アジアが世界をリードしたかも?
そこまでいかなくてももっと格差のない世界になっていたのかも。知らんけど。
あー酔っ払ってめんどくさくなってキタ。

結論:〆鯖は美味い。それは、変わらない。
posted by boin(タ) at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

小島、よし俺も。

動物園て、臭いですよね。上野動物園だと不忍池とゾウ舎が特に臭いですね。夏なんか、特に。飯食いながら書くことではありません。


上野動物園のゾウといえば小学校二年生の教科書に載っていたのは「おじさんのかさ」だ。ちがうやちがうや。

何年生かは忘れましたが、「かわいそうなゾウ」です。

太平洋戦争中、上野動物園の猛獣達が空爆で檻が壊れて町に飛び出したら大変なことになるから、処分しなさい、との御達しがあり、ゾウの花子もリストアップされます。でかいから。

泣く泣く飼育係かいきものがかりが餌のジャガ芋に毒を入れますが頭の良い花子は食べません。

そこで飼育係かいきものがかりが餌をあげるのをやめてしまいます。戦国時代でいえば「兵糧攻め」です。

花子は芸をすれば餌がもらえると思い、飼育係かいきものがかりの姿を見るとメスなのにチンチンをします。しかし、飼育係かいきものがかりは餌をあげることができません。
「花子、そんなことするな!やっても餌をあげられないんだよ。」

そして花子は・・・

みたいな涙なくしては語れない物語りであります。



XXXXXXXX


先日、カリフォルニアの動物園で虎が檻を抜け出して一人殺して二人に怪我をさせたそうですね。

「ゴッドハンド」マス大山は言いました。
「猫と対等に闘うには日本刀が必要だ」

動物たちは強いです。

・・・・・あれ?
posted by boin(タ) at 13:21| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突飛な結論になった

あれだね。


人間、何が好きかって、

「虚構」

が好きだね。

真実には面白さがないからね。重さはあるけどね。
その点虚構はいいね。なにしろ「虚」だから重さなんかない。というか重くも軽くもなる。構築次第。

山田五郎とみうらじゅんのトーク番組で言ってたけど。

山田「みんな本当のことって嫌いだよね」
みうら「だって本当のことって突き詰めると「あー結局死んじゃうんだ」になっちゃうから。」

ちょっと言い過ぎではあるが、そういうことなんだろう。

ジャガタラの「裸の王様」の歌詞にこういうフレーズがある

現実はなれ
生きたいこの世の中
でも
いつかは
終わるときが
来るのが怖いのさ

我々我は我々我は


まあ、こんな時間の電車なのにダイヤの乱れで無茶苦茶な混みかたしてれば虚構に行きたくなるわな。ムギュう。隣の下りの電車の見事な空きっぷりが虚構に見えるよ。ムギュう。

「事実は小説よりも奇なり」
なんてこともいうけれどそれは稀に起こることであってしかも小説という虚構の枠があってそこからはみ出したから奇であるのだから皆虚構が好きなのだが更に混んで来た。牛。うしと読むなよ。あと二駅。

こんな日は回りがよく見えたりする。赤い蝶ネクタイして赤いハンチング被ってたやつは虚構か現実か。現実だ現実だ蝶ネクタイいやむしろ超ネクタイ。


牛牛の為にモー限界なので結論。

生(性)は虚構、死は現実。現実以上の虚構を求めて自殺する若者のしていることは矛盾というか、ありえないことをしているだけだから止めなさい。って見てねえよこんなの。
posted by boin(タ) at 10:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KYハガケンヂ

いたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたいいたい。

歯が、痛い。
前歯の裏側が詰め物とれたまま放置してあってギチギチと痛い。鼻が詰まって口で息してるから乾燥してっていうのもあるだろうな。痛い。

そのせいか、変な夢も見るし。人の夢の話は詰まらないと言いますので詰まらない話をする。
会社にいる100キロの40歳独身と二人で眼鏡を買いに行くも時代劇に出てくる呉服屋みたいなとこで結局買わないで帰ると途中茂みに迷い込んだら体長2メートル位ある芋虫がうじゃうじゃうじゃうじゃ。
ウヒープヒーで目が覚めてしまつた。
どうだ!詰まらないだろう!

大体、他人の悪夢ってのはなんだかよくわからないもんでね、揉んで飲んではホルスタイン。紙パック分別。

他人には、って書いたけど自分でもよくわかりませんなあ。芋虫の糞みたいな夢だ。

あんなニュルニュルした夢を見るくらいなら覚悟を決めて歯医者行こう。
posted by boin(タ) at 06:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁起良し

やったよ

えんぎがいいよ。

茶柱が立ったよ


2963728712.jpg


えーんぎいーねー♪
posted by boin(タ) at 00:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

みんなバカ

親バカとは、自分の餓鬼が何時までもサンタを信じてると思っていること。


バカ親とは、自分の餓鬼にサンタがいるとどうにかして信じさせること。



馬鹿じゃ馬鹿じゃ踊らにゃソンソン
posted by boin(タ) at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ファッキンガム宮殿

いよう!

メリー栗&栗鼠。


いのき.jpg


やってますかーーー


マ○コがあれば何でも出来る


バカヤロー

むっふっふ。


てなわけで、ただいま22時17分。ま、これからって幹事会?これからって感じかい?いまごろは軽くアルコホルなど摂取してムレムレのギンギンにしてお互いの隙をうかがって隙あらば討ち果たそうとしてるってわけかい?ん?犯るか?犯られるか?どっちでも一緒だけどな、おい!

いやいや、よかよか。

よかですよ。やったらよかです。キリストだって今日は出てきただけなのに、出たり入ったりしかも何回も何回もするんだからみなさんキリストよりもすごかばってん。ま、ゴムはしたほうがよかタイね。亀さんが涙流さんよう気をつけんシャイ。

ワシ?

わしにはソフトオンデマンドがあるけん。高橋がなり様様タイ。

明日の仕事に差し支えない程度にな。セックスもオナニーも。
posted by boin(タ) at 22:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

イヴ モンタン

クリスマスなんて伴天連でもないくせにはしゃぎやがって。そんなら花祭りもはしゃぎやがれ。大体伴天連は「汝姦淫するなかれ」じゃねぇのか。手鼻飛ばすぞチーンチーン





とは言わないよ。日本に宗教行事が無くなったのは今に始まったことじゃない。下手すりゃ原因は聖徳太子や遣隨師だ。

寺社


これがもうおかしいんだから。教会モスクって言うか?言わんだろ。日本は宗教のボーダーラインがないんじゃなくて、厳密に宗教というものがないのだろう。

やるがいい。
イヴでもイヴイヴでもやりまくるがいいのだ。

汝姦淫するなかれ

なんて聞く耳持たない民族じゃ我々我は我々我は。






唯一つだけの真実。それは


やること一緒なのに高くつく。

それだけだ。
posted by boin(タ) at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KID, I LACK.

今年の漢字は「偽」だ。今年の感じも「偽」なのだろうが。

大体は振り返ると良いことはない。悪いことのほうが思い出すのが簡単だと思う。


どこかの店で買い物なり食事なりしたときの事で、不快な思いをしたことと、とても嬉しい思いをした事とを思い返してみていただきたい。

圧倒的に不快な事のほうが多いはずだ。3対1とか5対1くらいにはなると思う。しかも良かったほうは古くても一年前くらい、悪いほうは下手すると10年前くらいのも覚えているのではないだろうか。


結局「喜怒哀楽」の感情のうち、「努」と「哀」というのが人間には根深いのだろう。だから接客業は嫌でもあるし、楽しくもある。

世の中そんなに捨てたもんじゃないはずだ。
世の中そんなに捨てたもんじゃないハズバンド。


それに「振り返る」って既に暗いね。後ろ向き、後ろめたい、下を向いた感じ。
鈴木保奈美は振り向いて言ったね。

「セックスしよ!」

良いじゃない。
前向きじゃない。


というわけで今年は振り返ると余りセックスをしませんでした。

来年は振り向けばセックスの山となっているように頑張ります。



お前の信じるお前を信じろ。
posted by boin(タ) at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

なんでもこい

なんだか何についてでも書けそうな気がして来たので、中吊りに名前が出ていた、
アグネス・チャンである。


ハワイの人でしたっけ?

おっかのうえ〜
ひ〜なげし〜の〜は〜なで〜

とたっかーいたっかーい声で歌っていた人だ。


日本に来て、というか芸能界に入って一番困ったことは恐らく
「○○ちゃ〜ん」
ではなかったか。


@「よっ、元気ぃ?アグネスちゃ〜ん」

A「よっ、元気ぃ?アグネス・チャンちゃ〜ん」

B「よっ、元気ぃ?チャンちゃ〜ん」


@は呼び捨てみたいで腹が立つ
Aはなんだか長ったらしくて嫌だ
Bに到ってはショートコントかビートたけしの毒舌コラムの〆だ。


泣いたね、アグネスは。ホームシックにもかかったね。そして言ったね。


「お父チャ〜ンお母チャ〜ン」




うむ。
なんでも書けそうな気がしてたのはあくまで気のせいでしたな。失礼しました。
チャンチャン
posted by boin(タ) at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

輝く!

今年も
高田文学賞の季節がやって来たのでいきなりで恐縮ですが発表します。


小説部門
「死ぬことと見つけたり」 隆慶一郎


ノンフィクション部門
「無敵のハンディキャップ」 北島行徳



なんと無敵のハンディキャップ二年連続受賞である。小説部門はあまり読まなかったこともあり、中島らもの「こどもの一生」との一騎打ちであったが、大差で判定勝ち。「ガダラの豚」に続く中島らも二年連続受賞とはならなかった。隆慶一郎面白し。


ノンフィクション部門は難航した。大阪ミナミのヤクザとトラブルになってしまい「ワレ事務所までこんかい」ということでいってみたらすでに拳銃やら日本刀やらチラチラされて「ワレ南港に沈めたろかコラア」といわれているのをうまーくうまーく解決するくらいの難航ぶりであった。

若しくは背中の真ん中の一番手の届かない場所を蚊に刺されて痒くて仕方なくてムヒ軟膏を塗ろうとするくらいの難航ぶりであった。


ノミネート作品は

無敵のハンディキャップ(大賞)
新宿の帝王 加納貢
朽ちていく体
毒蛇


といったところか。

東海村臨海事故の犠牲になった職員の闘病記録というか、放射能の人間の壊し方記録「朽ちていく体」が最有力候補であった。昨日まで。

しかし、昨日「無敵のハンディキャップ」を読んでしまったらいきなり大賞に決まってしまった。


ドッグレッグスという障害者プロレス団体を主催する作者の頭の良さや視点の鋭さに目を丸くし、障害者レスラーとの交流に目を細める。ホントに参加したくなる。

この本が文庫で出たのが1999年、だから障害者プロレス設立からは10年は経っているのだけれど、北島行徳、今だ現役レスラーとして障害者をぶん殴っているのである。


「無敵のハンディキャップ」は二回連続受賞によって殿堂入りとします。が、こんなこと来年になればアナタもワタシも忘れているので、三年連続受賞、二年連続殿堂入りというわけのわからないことも起きるかもしれない。

そして、そんなことはどうでもいいのだ。
posted by boin(タ) at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

オリコン

わたしのー
おなかのーなかにー
出さないでくださいー



とやると
「億のオタマジャクシに乗って」

もしくは


「45キロの女に乗って」


と曲名が変わってしまうのであるが、


「千の風に乗って」
一位だそうだ。今年のシングル売上の。
110万枚とかいってたな。

二位の宇多田ヒカルが66万枚だから大差であるよ。


やはりCDは売れていないようだ。10年前だと米米クラブや小田和正が270だの250だのいってるわけで、正に激減だ。

まあこれは金がないとか興味を失ったとか寧ろ飲みに行くね俺はとかいった個人的にはピッタリの理由が皆様方の理由になったわけではなくて、iPodであろうがな。
一番ちっちゃいのなんてクリップみたいだもんな。便利なことよ。

僕の前の携帯は4ギガHD付きの音楽聞けるんだぜ携帯であったが、実は一時間聞いてると電池なくなるんだぜ携帯であったため、ほとんど使うことはなかった。虻蜂取らずだ。男同士では子供はできないがエイズは移る可能性があるということだ。よくわからないけど。


ではなぜ「千の風に乗って」だけが断トツに売れたのか。

ジジババである。iPodが使えないジジババが買ったのである。そして家で、もっと言えば墓前で聞いて泣いたり話しかけたりオナニーしたり新しい旦那とセックスしたりしたわけである。



「千の風」はどこに吹いたか?

それは、音楽界の隙間風であったのだ。
posted by boin(タ) at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

あーあ。

なんで?
なんで谷川と組むの?
なんで谷川に組ませるの?



ヒョードル対チェホンマン。


面白いわけないじゃない。
ほとんど総合の経験のないやつが世界最強のうちの一人とやるなんて駒の無駄遣いだ。バーカ。
曙対ボブ・サップをK-1ルールでやらせる馬鹿だよ?
のるなよそんな奴に。
はっきりと、K-1をダメにしたのは谷川です。
デカイことが良いことなのはプロレスだって時代遅れだ。

ほんと格闘技から離れちゃうよ谷川いると。
あいつ死ね。
posted by boin(タ) at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスサンタ

きっと君は来ない



きっと君は来ないかもしれないしくるかもしれない




きっと君は来たり来なかったりいたりいなかったり



きっと君はコナン(・ザ・バーバリアン)



きっと君は来たら来たで大変



むしろ君は来ない



どっちかっていうと君は来て欲しくない



そんなクリスマスを、あなたに。
posted by boin(タ) at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

ぱほぱほ

お目こぼし
オメコ干し


後者でお願いします。
はあーどすこいどすこい
posted by boin(タ) at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。