2007年11月30日

博士大博士ロボ

にしおかすみこ

にしおか.bmp

って、

くさのゆかに似てる気がするんだけど気のせいかなあ。

おか.jpg
posted by boin(タ) at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日出勤

普段は会社に行っても決して、絶対に、なにがあろうと働かない僕ですが、休み日にはたまに働きます。

今日は取引先さんが来ると言うので、ちょっといってまいりました。

新しい担当営業さんで初顔合わせ、しかも商品返品の話という営業さんにとっては悪い話をしなくてはいけないということもあり、スーツを着ていったわけであります。
そしたらなによ!
向こうは
ジーパン!
スニーカー!
セーター!

なめとんかい!


俺もジーパンでよかったのね
(・ω・;)(;・ω・)
posted by boin(タ) at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

結局

若槻千夏に振り回される大人どもは馬鹿であると。あの子はとても頭が良いし鋭いし。でもブログに関してはしょこたんのが10倍くらいは上手いし面白いがな。靴下片方履いてない俺が言うことではないが、若槻千夏のケツは素晴らしい。プリップリだよ、君。見たことはないけどな。でもな、嫁のケツも結構プリップリしてるんだよ。ウンコが臭いけど。
posted by boin(タ) at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナニぽくて

シンプル100シリーズという、携帯のゲームで、歴史クイズがあるのですが。何人参加してるか知りませんが、本日の2位になりました。凄いよね。全体でも四位です。凄いんです。でも点数で競うんですが、本日の2位になった私が50万点で一位が百万点です。一位と二位の差が倍ってどうなんでしょうね。
posted by boin(タ) at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジェルオブデス

初音ミクに歌えて俺に歌えないわけが無い!
とか思ってスレイヤー歌ったら喉いたいしなぜか靴下片方履いてないし。
トムアラヤは偉大ですね。
posted by boin(タ) at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

鶴田オー

プロレスとロック。なぜか両方とも好きな人が多いですね。なんとなく世間とかけ離れてるものだからか、そのマニアックさが共感出来るのかもしれません。

今日のテーマは「大御所」です。プロレスとメタルが両方好きじゃない人は見なくてよし、と言いたいが、今から言う二人は普通の感覚の人でも知ってるし、分かってくれると思う。


ばば.jpg

馬場と


おじー.jpg

オジーオズボーン




似てるんですよねー。
最初にそこに気づいたのは大学を卒業してからでした。
学生時代、メタルといえばオジーでした。僕はソレが嫌で嫌で。
たいして知らないクサレマンコに
「えーオジー知らないノー」
と言われました。犯す気力も起きません。どうせ480円でしょう。(リリ−フランキー参照:10円=臭いマンコ×48)
もっときわどいモン聞いてるわ!と。

しかし、キワモノハ際物なんですね。マノウォーはオジーには敵わないのです。そこには歴史の重みと、良い意味でのマンネリがある。

馬場さんも一緒。良い意味のマンネリの権化ですよ。水戸黄門が好きだった、なんてのは都市伝説みたいに感じますよ。ミスターマンネリがマンネリドラマ大好きって洒落にもならん。


馬場、オジーの共通点としては必殺技があります。馬場は十六文キック、オジーはクレイジートレイン。どちらも往年の輝きがなくとも、光り輝くのです。キラキラ。キラキラ。ギラギラはしない。

そして、若手を台頭させる。馬場なら三沢、小橋、川田。オジーはランディ、ザック。

しかし、舞台での主役は譲らない。いや、譲ってんだけど、客から見るとやっぱり主役は大御所。三沢もザックも独り立ちしたけど、同じ舞台に立ったならば、やはり大御所二人が主役になってしまうんですよね。

あ、あと二人とも伝統芸能になった、というのもあります。夢枕獏が書いていたけれど、馬場対ブッチャーは型である、と。二代目馬場対三代目ブッチャーが同じ勝負が出来る。

オジーも出来そうでしょ。三代目オジーオズボーンは手を叩いて「おいおいおいおい」と言っていそうだモン。それ位完成してるんです。どちらも。

それがプロレスか?
それがロックか?

と思う方もいらっしゃいましょう。

お答えします。


それも含めてプロレス(ジャイアント馬場談)



それも含めてロック(ワタクシ談)


流行られてたまるか。世間の端っこがロックでプロレスだ。

好きですよ、オジーも馬場も。胸を張って言いますよ。ちょっと俯き加減でね。
posted by boin(タ) at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

タカダシュランガイド

・新宿東口
ファミリーマート(コンビニ)
☆☆

外国人店員が多いため、たまに勘違いが生ずる。調査員が潜入し、トコロテンを購入したところ、店員がしばらくトコロテンを見つめた挙句、スプーンを入れてくれた。笑った。努力を認め、☆を一つ進呈する。今後の一層の発奮に期待する。



・秋葉原
CHABUTON(ラーメン)
―――(なし)

替え玉をすると承った店員が
「替え玉ゲットー」
と言う。すると他の店員が皆で声を揃えて
「ナーイスゲットー」
と言う。なんかムカツク。お前が買った替え玉じゃない。そのくせBGMはジャズであり、なんだかアンニュイ。
踊るとか肩を揉むとか、一工夫必要。


・竹ノ塚
元気一杯(ラーメン、閉店)


やたらとうるさい。店名に恥じぬ、店員の声の大きさ。ラーメンを食べに来ているのか騒がしい所に来ているのかわからなくなる。ちょっと笑える。
銅鑼が置いてあって、激辛のラーメンを頼むと鳴らしてくれるらしいのだが、調査員が潜入したときは誰も頼まなかったため、銅鑼の音を聞くことは無かった。ま、鳴らされるのは御免であるのが普通の神経だと思う。


・竹ノ塚
メガラーメン(ラーメン)
☆☆☆

23時頃潜入し、ラーメンを試していたら店の電気が消えた。ヒューズが飛んだらしく、復旧の目処は立たない。
すると店員は調査員に向けて懐中電灯の灯を提供してきた。店員がテーブルの横に立って懐中電灯で調査員のことを照らしているのである。素晴らしい機智とサービスである。笑いをこらえるのが大変であった。

会計の際、お代は結構です、との申し出もあったが、評価に影響が出てもいけないため、一旦断ると、すぐにこちらの気持ちを汲んでくれたのか、あっさりと請求していただけた。更に店側からの謝罪として、餃子無料券を貰った。これで次回餃子一枚サービスしますから、という心憎いまでの演出であった。券には半餃子無料券と書いてあったが。

停電、懐中電灯、会計、餃子無料券。素晴らしいサービス尽くしで調査員も大満足であった。
posted by boin(タ) at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロマンポランスキー

良かった。しかし、悲しい。


久しぶりに良い本に出会った。と言いますか、前々から読みたいと思ってのですが見つからなかった本なので、面白くて当たり前。期待通り。期待以上。


隆慶一郎『死ぬこととみつけたり』

「武士道とは死ぬことと見つけたり」で有名な『葉隠』をテーマにした、肥前鍋島藩の漢達の物語。

隆慶一郎といえば『一夢庵風流記』が有名です。漫画『花の慶次』の原作ですね。

どちらも主人公は浪人です。主家仕えしていない、ということ。それに「道々の輩」「河原の人々」。

自由を愛する人達、ということです。いや、違うな、自由のためには死ねる人、です。

自由に生きること、何者にも縛られず生きる自由、つまり、野垂れ死にの自由、殺される自由。

税金を払わなくていい、その代り、犯されても殺されても文句は言えないということ。覚悟と知恵と力がなければ生き残れない。そこを生き続ける漢達の物語。必死に生きるのではなく飄々と。

これは隆慶一郎が仏文を専行していたことが一つの原因ではないか、と思います。理由?なんとなく。

さて、この『死ぬことと見つけたり』ですが、実は未完です。なぜか?隆氏が亡くなられたからです。この人はテレビ関係のしごとをずっとやっていて、著作活動は僅か5年しかしていません。しかしその作品は太陽のように、ラオウのように輝いています。

しかし、どうしても納得の行かない点もあります。最大のものは、僕がこの人の作品を全て読んでしまったということ。
こんな面白い話がもう読めないなんて許せない。断じて書くべきだ。大体、死ぬことと見つけたりの筈の主人公がまだ死んでない。困る。きちんと殺して欲しい。


隆慶一郎、その死は僕には断じてゆるされないことです。
posted by boin(タ) at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

みすたーはやしや

昨日会社の後輩と呑んでたんですけど、そいつがね、大きな声では言えないんですが小さな声で言うほどのことでもないので普通に書きますけど、ブラックメタルが好きなんです。32分音符連発リフに掠れた高い声で「ワシャシャシャシャワシャシャシャシャ」って歌うアレですね。
で、ギターを弾いてみたいと。
ワタクシ、これは面白いぞと思いまして、ギターを買わせようとしております。
安さ爆発でお馴染みの我が社ですが、当然、給料も安さ爆発です。しかし後輩は実家暮らしで家にも金を入れてませんのでソコソココソコソ貯め込んでいるようで、先日も18金にダイヤをちりばめた指輪15万円を購入したり、40万円の時計を買おうとしていたりしております。
時計はそいつの欲しかったものを店の副店長に買われてしまい断念、で、その金で車を買おうか検討していたのですが、ギターも候補に上がった、というわけです。
ブラックメタル、予算40万円となれば、ESPかKILLERでしょうか。マーシャルのアンプとエフェクターはメタルゾーンで良いでしょうか。やっぱり「デスメタル」ってやつがいいですかね。
人に無駄金使わせたり、馬鹿なことさせたりするのは楽しいですね。口先で40万円出させる、眉毛を剃らせる。楽しいです。詐欺師の気持ちがちょっぴりわかる。


でも弾けるようになるといいなーブラックメタルが。でもデスメタルやらせますが。


昨日は母さん犯したぜー
明日は父さん掘ってやるー
SATUGAIせよSATUGAIせよSATUGAIせよSATUGAIせよ
posted by boin(タ) at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

マクロ経済的観念から問う

石油原油高騰からすっかり値上がりブーム到来お。らいらいお。


でもラブホテルの値段まで上がってるのには疑問を感じます。


それでも朝から一組入っていきましたが。
posted by boin(タ) at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

北玉路魯山人

昨日寿司を食いに行ったのである。娘と二人で、新興ではあるが、足立区随一の名店とも名高い(娘から)『あきんどスシロー』である。


ってなもんで全部100円の回転寿司に行ったんですが、やっぱりああいう所でマグロだヒラメだ言ってちゃダメですね。回転寿司には回転寿司のネタがある。

まずはなんと言ってもサラダ軍艦系。ツナサラダとかカニサラダとかの軍艦巻き。好きでしてねー。酢めしとマヨネーズって合いますよね。そこに海鮮(とまで言っていいのか)が混ざるわけだから不味かろうはずがにゃい。

次に肉の寿司。チャーシューとか塩カルビが乗ってる寿司があるんですよ。ま、これは肉とご飯食えば上手いというだけのことで、特筆すべき点もなく、時間が経つと動物性脂は不味くなるという欠点もあるので、寿司なのに温いうちに、という意味では正に変わり種と言えなくもない、かな?

さて、娘と二人で20皿食いましたが、今回一番の失敗皿は、100円で一貫の中トロでした。

いや、中トロには特に罪は無かった。確かに脂乗ってトロトロと噛まずとも口の中で溶けていくような、まずまず100円ならば納得のトロでした。
問題は酢めし。
忙しいせいかもしれないが、温いし、なんだか甘み続きを読む
posted by boin(タ) at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ポ子ペン

背景を変えてみました。立冬過ぎたのに秋の味覚、キノコです。



しいたけだいっきらい
posted by boin(タ) at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さてオシムが倒れたみたいだが

ターザン山本である。

ターザン.bmp

プロレス好きなら誰でも知っていよう、ターザン山本である。

先日、堺屋太一の著書で『日本を作った12人』という本を読んだのである。聖徳太子や徳川家康など12人の人物が、現在の日本人の思想、社会風土に如何に影響を与えているかというのを考察した名著である。

その風で行くのならば、プロレスを作った○○人のなかに、間違いなく入れられなくてはならないのが、ターザンである。ターザンが何をしたか。新日本プロレスをぶっ壊したのである。



ターザンは、プロレス記者であるが、プロレスファンである。生粋で、純粋の。ファンである我々の大いなる代弁者であった。そのターザンを1996年、新日本プロレスは取材拒否し、出入りを禁じてしまうのである。
ターザン=プロレスファンの図式で考えるならば、ターザンの記事内容が気に入らなくて取材拒否、と言うのは、すなわちファンを見放す、という事になる。言葉を変えるならば、ターザンの言葉=ファンの言葉に新日が実力で覆す事ができなかった、ターザンに、ファンに、世間に負けた、という事せある。

ターザンはこの事件を期にベースボールマガジン社を辞め、妻子に逃げられ、散々な事になるのであるが、一方の新日も没落の一途を辿るのである。

ターザンがいたから今のプロレスの没落があるわけではないが、その進行を早めた、プロレスファンをプロレスから離れさせた一因としては、ターザンが挙げられるであろう。既にK−1等の格闘技もドンドン世に出てきていた頃、言葉さえも押し返せない、そんなパワーの無いスポーツに興味を持つはずが無いのである。

最近はターザンはプロレスからは離れているという。当然である、面白くないんだから。早くターザンが出てこざるを得ないようなプロレスを復興してもらいたいものである。UFCとかに負けてる場合ではないのである。
posted by boin(タ) at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

エッセイ風でいこう

今日、風呂場で足をぶつけた。なに、大したことはないのだが、足の指だけをぶつけたのでやはり直後はかなり強烈な痛みだった。

末端に刺激を受けると、まるでそこにもう一つの心臓があるかのように鼓動が聞こえだす。ドクンドクンドクン・・・
そこで私はふと考えた。

そう、いつからだろうか。鼓動がする程、痛くなるほど屹立しなくなったのは。中学生の頃は天にも届かん、といった勢いをみせ、まさに心臓があるかのように脈打っていたとうのに。今では。

その分を他で補える、といのが大人になる、ということなのだろうか。
posted by boin(タ) at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

勝因

日本酒に手を出さなかった俺の勝ち
posted by boin(タ) at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しょっこしょこ

大学時代の友人で、これでもか!というくらいのカリスマ持ちがいます。

一声かけて10人から集まるんですからたいしたもんです。ちなみに、私は2人集まりました(含私)。

とりあえず今日はアイス食って帰りますが、次は許さん。

とか思ったらギャー120円するじゃない。五円玉含めて110円の俺。

ロボットダンスをする高校生を前に敗北感満載の俺。高校生ズボンずり上げてるし。誰に。


あの頃に、帰りたい。
posted by boin(タ) at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

夕刊もうおしまい

さて、小説読もう、とか行っていたワタクシですが。

新しいイメージ.JPG

結局小説買ってないし。
エロマンガ買ってるし。いや、ただのエロマンガではないですけどね。

何かいい小説ないかねえ。
posted by boin(タ) at 23:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やられた

何年振りでしょうか。食べものを残したのは。食いきれなかったのは。
確かに記憶にあるところではココイチかなんかカレー屋で1300グラムカレーが食いきれなかったのが最後だからして、約10年ぶりという事になります。

さて、何に敗北したかと言いますと、綾瀬大勝軒のチャーシューもり(つけめん)大盛り、です。

さて、大勝軒といえば、「量が多い」で有名。普通盛りでも麺の量400グラム。普通の店の大盛りの倍はありましょうか。それなのに今日は大盛りを頼んでみました。いけるとおもったんですが。ちなみに池袋の大勝軒に行った時には大盛りを頼もうとしていた人が店員に
「やめたほうがいいっすよ」
といわれていました。でも、今日の腹の具合ならいけるっしょ。と、思ったわけですが。

大勝軒.jpg

拾った画像ですが、こんなかんじ。
麺が普通のラーメンどんぶりに縁一杯まで入ってる。てんこもり。
ちなみに普通盛りだとランチセットで出てくる位のどんぶりの大きさ。わかりづらいかな。

大勝軒系列の麺は、太く、まっすぐです。つまり喉越しが気持ちいいので余り噛まずにグイグイ飲み込んでいく感じ。これがまさか無限ループにはまるとは・・・

すなわち、麺飲み込む→喉につまり気味になる→水を飲む(コレ重要)→チャーシュー食べる(味が濃いし、これも喉に詰まる)→ミスを飲む

そう、水を飲まないと食えないのです。最後には水を飲む事もできなくなり、喉のつまりが取れなくなりました。残り役100グラムくらいでしょうか。つまり、まだ普通のラーメン1杯分くらいはあったのです!

さて、残して店を出たら、胃痛が・・・胸焼けが・・・

昼の一時に食ったのですが、まだお腹一杯です。ほんと、大勝軒の大盛りは

「やめたほうがいいっすよ。」
posted by boin(タ) at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

???

小沢さんは何がしたかったの?
民主党は「ブーム」ですよ。こないだの参院選でブームは鎮火してますから衆院選過半数は普通にやってても多分無理なところに貴方がそんなことすれば更にマイナスイメージじゃないですか。民主党かなりイメージダウンしちゃいましたよ。
これで小泉でも出てきてごらんさいああた、政権交代は全く無理なところですよ。

それを見越しての聯立だったのかも知れないけど。

追い風って何度も吹きませんよ。そこを見越して政治家だと思うが。

ま、

そんなの関係ねぇ、そんなの関係ねぇ
posted by boin(タ) at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虎武龍 虎武流

DVDドライブの調子が悪い。
つーか、壊れたといってもいいんじゃなかろうか。

開かないのである。


開かないのだよ。中にディスクが入っていないと。

何とかならないかと、検索してみたら、SOSというかQ&Aみたいなところに全く同じトラブルを抱えている人が。

・中身が無いと開かない
・100回に1回くらい開く

同士よ


うちもそうなのだよ。分かる、分かるぞ、同士よ。
と、パソコンの前でガッチリと握手をして、回答を見ました。

で、解決策としては、

@上手いこと分解して治す
ADVDドライブを交換する。


に、にばんでおねがいします。

うちのはタワー型なんで交換自体は特に難しい事は無いので出来るんですけど、5000円くらいかなあ。勿体無いなあ。


と思っていたら、同士の質問の所に意外にも答えが。

・中身が無いと開かない

そう、つまり、中身があれば開くのです。
このひとは実際そうやって使っていたのですが、間違えて空のまま閉めてしまった、との事。


同士よ、家もそれで行くわ。
posted by boin(タ) at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。